ガイドからのメッセージ, リーディング, 今日のメッセージ, 天使からのメッセージ

2018年6月21日 夏至の日のリーディング

2018年6月21日 夏至の日のリーディング

SUMMER SOLSTICE oracle 2018
SUMMER SOLSTICE oracle 2018

■過去の状況
■現在の状況
■未来の状況
■アドバイス

今に至る境遇:障壁を壊す

自分の中にあった、闇の部分がフォーカスされています。隠れていた根っこの部分から強烈な『自分』という存在的なエネルギーが出てきて表面化し、光が当たって、あなたの中に隠されていた一部分が今全面的に出てこようとしています。

自分でさえも気付いていない、古い過去の記憶がよみがえってきたり、過去に乗り越えたと思っていた、自分にとって少し煩わしいと思うようなそんな要素が、自分の中からめきめきとじわじわとなんとなく全体的に自分を覆っている様なそんな様子がうかがえます。

また、自分で気がついている人はすでに気がついていて、自分の中にある限界を突破してやる!!といった、強いエネルギーもあったかもしれません。

新しい道が見えてきていますか?

これまでの在り方や生き方、やり方といった自分の人生観そのものを一度、木鉢ごと、ざっくりとひっくり返されたようです。

土の部分(見えていなかった自分という存在の土台要素)を強い光である太陽光があたることによって、自分の土の中の深くにあった根っこの要素が1本1本、見えてきているかもしれません。

その中で、古い根っこだけじゃなくて、新しく緑色をした元気のいい根っこも混ざっているのを発見した方もいるかもしれません。そこから、『新たな自分』という存在の確立を目指す新芽がでてきていています。

自分の今までの古いやり方や在り方であった、凝り固まっていた土と、新たに出てきた新芽が少しぶつかったりして、そこでなんとなく、イライラ苛立ちがでてきたり、もどかしさを感じたり、なんかうまくいかない、『なんでだろう?何が起きているのだろう?』といった内なる葛藤がじわじわと出てきている方もいるかもしれません。

自分の中にある新しいエネルギーが育とうとしている一方でふるい自分にそれを邪魔されているようなそんな様子かもしれません。

一方で、自分の進むべき行きたい方向は定まっていて、『自分はこっちだな!!』というような決意も同時に起きていて、陰と陽の側面が両方存在している様なそんな感じではないでしょうか。

 

バランスがうまくとれている人は、少し自分を休めてペースを落としたり、セルフケアに時間を使ったり、またこれからの時期6月以降をどのように過ごしていこうかといった、長期的視点での計画に伴う行動に移っている方もいらっしゃるかと思います。

 

もし今、目の前に暗闇しか感じられないという方がいたら、もう古い自分を捨てる時期です。すでに古くなってしまったものは取り除くしかありません。そこに気づけていれば、古いものを捨てる決意をすればいいですし、気づいていないのなら、苦しみしかないかもしれません。いずれにしても、この時期は本当に人生の転換期です。

大きく物事が変わるための変化の時期。自分という存在そのものがこの地球上で、どういう立ち位置で、どんな世界をみて、どういった人生を送っていきたいのか。今一度確認してみてください。

その時の自分のハートの声があなたの答えであり、ハートではない声は偽物の答えです。

もうすでに答えが見えかけているという方は、必要以上に負荷をかけるのはやめてください。この時期自分の波動を高く保つことを意識してみてください。

 

その時々の感情の感じ方や、自分の在り方というのは、その人自身の人生観や、精神状態に影響されます。改めて自分が心地よいと思える領域をつくっていくという方向性にフォーカスしてみてください。

 

自分を無理やり奮い立たせたり、頭や思考で論理的にねじ伏せたり、言い訳をしたり、自分を追い込むということで新しい目標を達成しようとしているのならば、それは、今までのあなたの古いパターンから引きずっている、過去の記憶を継続させているにすぎません。

そのままでは結局今までのパターンを繰り返すにすぎません。

あなたは自由になるために生まれてきました。あなた自身の個性を楽しむために生まれてきたのです。あなたがあなたらしさをつぶしてしまわないように、自分という存在を大切に扱うようにしてください。

 

現在あなたが取り組むべきこと:山

 

今ここで大事なことは忍耐強くあるということです。どんなに頑張っても、辛くても、目に見えて変化が起きない時というのは存在します。自分がどれだけ情熱を注いできても、時間とお金とエネルギーを注いできても、動かせないものがあります。

それはスピリットの聖なるタイミングです。大きな変化を人生で経験したことがある方ならば、ご存知だと思います。自分が乗り越えて、たどり着いたと思ったら、また次の大きな壁が立ちはだかるということが起こります。

あなたが、人生を本当に自分の領域として、成り立たせていくためには、強靭な忍耐力と、信じる力、そして生き抜く勇気が必要です。それは目標が大きければ大きいほど、壁も大きくなり、自分を試される時間も長くなります。

 

そこでくじけてしまうのか?最後まで本当にやり抜く気があるのか?あなたは何度も人生の中で、大きな壁にぶち当たり、その壁を乗り越えるための訓練を受けているのです。

 

今まで辛い経験をしていないという人は記憶を消して忘れているだけかもしれません。あるいは、他者と自分を比べて、自分の方が劣っていると思い込み、自分の経験してきた困難は大したものじゃないと決めつけているのかもしれません。

 

あなたが本当にこの世界を生きていくことがつらいなら、それだけあなたは自分という存在の本質的な部分を知っているという証拠です。自分の本質を知っていながらその本質からずれたことが目の前に起きているのなら、あなたは苦しくて当たりまえです。

 

あなたは今、大きなおそれに直面しているかもしれません。過去に蓄積してきた感情に圧倒されているかもしれません。あるいは、対抗心を燃やして、誰かや組織に対して大きな怒りと恐れの入りまじった感覚で緊張感の中にいるかもしれません。

私たちは何も知らない時、相手のことを恐ろしい存在だと認識してしまうことがあります。目の前にあるものがどういうものなのかを知らずにいると、未知の恐怖から、その相手を叩きのめそうとしたり、自分の支配下に置こうとしたり、あるいは非難したり、仲間を集めてその存在を潰そうとすることさえあります。

 

今のこの状況において、肝心なことは、『周りと自分を比較しない』ということです。あなたの求めている物は本質として、外的な要因ではありません。外的なものを追いかけていても、満たされないどころか、恐れや渇望感、不安と、困難があなたにやってくる可能性が高いでしょう。

 

あなたを脅すつもりではなく、今ここで大事なことは、揺るがぬ信念をもって、堂々とどっしりと地に足をつけ、あるいは、お尻を大地にのせたまま、『自分は自分である』『他の誰でもない』と、構えておく姿勢です。

どんなときでも、スピリットと神を信頼するということです。 あなたはあなたでしかありません。しかしあなたの全てを知っているのは、神とスピリットです。あなたはあなた自身の限界を決めてしまう癖をやめなくてはなりません。自分に限界を定めず、人と比較せず、周りと自分の境遇を比べないでください。

今は堂々と自分というものを大切にし、揺るがない心をもって『今まで自分がしてきた選択は自分の最善の努力によるものだった』ということを認めてください。この時期、心が揺らぐことが多いと思います。それでもしっかりと自分を保っていてください。あなたの今までの努力や貢献によって救われた人は数知れません。あなたの知らないところで、あなたに助けられている人は大勢いるのです。それを神とスピリットは知っています。

あなた自身のどこかにもそれを知っている部分があるはずです。だから今はこれからの人生の基盤をつくるために、どっしりと構えている必要があります。

 

今ここで心揺さぶられている人は、すべてが神の試練だと思ってください。あなたが揺るがないのかどうか試されています。本当に欲しいものがあるのなら、本当に実現したいことがあるのならだれにも遠慮せず、それを手に入れるこを諦めないでください。今ここで諦めては元も子もありません。今ここで自分という存在を安定した土台として築かせるために、外的な要因に左右されないように、どっしりと自分のペースで生活してください。

 

近い未来に起こりうること:ぐるりと囲まれたサーカス

 

少し人とは違う場所に来てしまったと思うかもしれません。周りを見渡せば、誰もいない、自分と似たような人がどこにもいない。少し孤立した感覚に陥るかもしれません。

それはあなただけの世界観を創り上げていく土台にすぎません。一時の気の迷いでそこから飛び降りようとはしないでください。自分がやってきた功績を認めてください。自分はこんなにも高い位置に来たのだと、その光景を眺めてください。あなたはその絶景を独り占めしているのです。それは自分がそれだけ必要な努力をして、自分という存在を確立させてきた証拠に他なりません。自分がしてきたことによる功績を認めて、自分だけの居場所を楽しみましょう。

自分がここにいてもいいのだと自分に確認してください。もちろんあなたは孤独ではありません。これまで一緒に闘ってきた仲間がいます。その仲間は本当にあなたのことを見守り常に応援してくれていたはずです。

今あなたにできることは一人の時間を楽しむということです。自分の力で、また支えてくれた神とスピリットの力で、あなたは今ここに立っています。

あなた自身の内側にあるきらめきをますます輝かせることができるように、自分の功績をたたえてください。ここでは自分という存在定義が大事になってきます。本当に自分が自分であるといえるような状況を自分で創り出してください。誰かに任せたり、力を明け渡したりせず、自分の意志で自分の望むものに手を伸ばしてください。これからも、もっとその力を伸ばすことができるし、新しい曲芸を見つけて練習することもできます。全てが自分の手の内にあります。周りと自分が切り離されているのは、あなたを守るためです。他者と同化するということは、それ相応のリスクが伴います。あなたはあなたであり、あなた以外の何者でもありません。自分という存在を守り維持していくために、他者との健全な境界線の引き方を覚えてください。自分の神聖な領域に他者を侵入させてはなりません。自分という存在を確立するまでは、自分と他者との間に健全な境界線を引くようにしてください。

さもなければあなたは他者の感情の荒波に巻き込まれたり、他者の中に自分という存在を見失うことになるかもしれません。これは脅しではなく、自分を守るための導きです。

 

アドバイスメッセージ:洞窟

自分だけの領域を確立しましょう。自分が安全でいられると思える、自分だけの領域です。自己表現をしたり、スピリットとつながりを持ったり、何が特別な自分で決めた儀式を行うのにふさわしい、安心できる自分だけの領域を作成してください。

それは精神世界の中だけにあるのかもしれないし、物理的に部屋や洞窟をつくるということでもあります。誰にも邪魔されない静かな場所で聖なる存在たちと言葉を交わせるように、自分だけの空間を創ることを意識してみてください。

特別に気に入った石や、木々、香木、お香、ろうそく、絵画、図画、自分で書いた装飾、羽や、神秘的な道具など、貴方だけの儀式の道具をそろえてみてください。

あなたが無意識の領域に入ることをゆるしてください。安心できる場所で安心した状態で自分だけの無の空間に入りましょう。それができれば、あなたは無意識の世界を旅することが可能になります。自分だけの世界観をこの世界に落とし込むために、また自分の持っている才能をより一層輝かせるためにその空間を利用してください。

今はとりわけ自分との会話に最適な時です。自分がどのように考えどのように思いを巡らせるのかを観察してみましょう。自分が無意識の領域に行こうとしていることに気づくかもしれません。あなた自身の中にある本物のあなたにであるために、この無意識の空間への旅立ちがあなたを加速させることでしょう。