インディゴのつぶやき

亡き祖母からのメッセージ

2017年12月6日

大好きな祖母が亡くなりました。

お通夜の日

霊柩車も17番
出棺してからも
家に帰る時も
父の車のナンバーであり
誕生日でもある数字
17のナンバーのオンパレードでした。
それから
111
9999
99
も目に入りました。
葬儀場に泊まる夜
家にお風呂に入るため
父と、私と母の2チームに分かれ、
交代で一旦家に帰りました。
車の中で移動中
私は助手席に座り
運転している母と
亡くなった祖母の話をしていました。
私がいつもスピリチュアルな話や
スピリットや天使の話を母によくするので
自宅に向かう最中に
『私にはなんにも視えないわ!
わたしにも見せてくださいー!』
と母がさけびながら
天に向かって言いました。
自宅に帰りお風呂を済ませた後
また車に乗り、葬儀場へ向かいました。
車に乗り、行きと同じように
車に乗っている私と母。
車が横断歩道の手前で赤信号だったので
一時停止しました。
横断歩道の信号は青でした。
一匹の犬がさっそうと、左から右へと
横断歩道を渡って行きました。
色は白と黒茶色で
毛の長さなども
昔祖母の家にいた
母が飼っていた犬の色合いと
似ています。
その一方で、全体の
見た目の雰囲気や形、大きさは
祖母の家で数年前まで飼っていた
雑種の犬の容姿をしています。
犬が、一匹で
飼い主もいないのに
横断歩道を渡っていったのです。
赤い首輪をしていましたが
(上記の飼っていた雑種も赤い首輪でした)
鎖は繋がれておらず
真夜中の1時でした。
その時、私たちはたしかに
車を一時停止したのですが
横断歩道を渡る犬の顔はあまりはっきり
みえませんでした。
少し靄がかかったような
距離が少し遠くにいるような感じでした。
あきらかにおかしいと思いました。
横断歩道を渡った犬に不思議に思い
その先を見ると
既にその犬は消えていました。
信号が青に変わり、車を走らせ
横断歩道を超えて走りはじめました。
ほんの数メートル先に
中央分離帯があるところに
さしかかりました。
『うわぁ!』と母がいいました。
あたりから白いモヤがばあっと
母の方に来ました
助手席にいたわたしにはなにも
見えていませんでした。
母がびっくりしていました。
わたしは、
スピリットが来たのだと伝えました。
その場所は
ちょうど
母が、自宅に帰る途中で
『母が私にはなんにも見えないわ!
わたしにも見せてくださいー!』
と言っていた場所の地点でした。
これでもか!という、
スピリットからのメッセージです。
肉眼で見えるものだけがメッセージではありません。
母が姉に、
『礼服を買いに行きなさい』と言った
その日に祖母は亡くなりました。
わたしは夢でタラバガニがでてきました。
家族みんなで、毎年お正月に必ず祖母の家に行き一緒にタラバガニの鍋を食べていた習慣がありました。

祖母が亡くなった時

わたしは本屋にいて涙が突然でてきて

なぜかなのかわかりませんでした。
友人からきた
メッセージには
先週全く知らない歌手の人のフレーズが頭でグルグルしてて、気になったから調べて水曜かな?
出勤前に聞きながら化粧してたら、泣けて泣けて…不思議でならんかったよ(drop)
それが、スターダストレビューの木蓮の涙ってやつで、大切な人が亡くなった歌やったわ(Cony cry)
親戚の方が亡くなったと聞いたとき、ちょっとビックリした!
とありました。
水曜日に祖母は亡くなりました。
祖母が亡くなって4日後の夜
その日は眠くて私は18時に寝ました。
その際に
父と母が
『ぼくのおじさん』という映画を
たまたまみていて舞台はハワイでした。
そして、主人公が現地に到着した瞬間に、背景に『南無阿弥陀仏』と書いてあり、母は『自分だけが(その文字が)視えているかと思ったら、しっかり父にも見えていて、笑った』と言いました。
なぜなら、母はずっとハワイに行くと言い続けていて、フラダンスを習って、ハワイの曲を聴いていたからです。
祖母が亡くなって、通夜、葬式に参列している際に、『南無阿弥陀仏』というお経の部分の時に私が、サードアイにぞわぞわ来るなあと思っていました。
そして、(母方の)祖母の遺骨、遺影は四十九日が過ぎるまでの間、自宅(父方の方の仏壇がある)の仏間で預かることになり、(父方の)祖母が仏間の掛け軸を南無阿弥陀仏にしているので、(母方の)亡き祖母の遺骨が置かれている場所の背後には南無阿弥陀仏がかかっています。
映画のシチュエーションがシンクロしていたのです。
その翌日、わたしはいつも通り予約が入っていたので、仕事場へ行くと、仕事場につく間際に雨が降り出しました。
『ああ祖母だなあ』と思い、仕事を終えて帰る際に、階段を降りようとしたら、
真正面に虹がかかっていました。
亡くなった人は
物理的事象を通しても
メッセージを送ってきてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA