インディゴのつぶやき

天使の粋なはからい

2017年の年末、

立て続けにスマホ充電器が2代壊れ、スマホの動作が遅くなり、

PCも動作が遅くなり、さらには画面に異常が起きてフリーズ。

それも地味にじわじわと。

 

2017年、後半はスケジュールを入れすぎて、

たしかにオーバーワークでした。

 

PCがフリーズし始めたのは、

結露が原因だと言い聞かせて、電源をつけてはフリーズし、再起動もできず、

電源を落としの繰り返しで、結局、

年末年始のうちに片付けたかった仕事に手をつけられず

2018年がはじまりました。

 

デジタル機器が使えないので、

どうしたものか?と天使に尋ねると、

 

整理整頓をしなさい。と。

 

 

本当に必要なものだけを残すように、

それから散らかった物を片付けるようにと。

 

部屋掃除をしても、

服を選り分けても、

廃品回収に出してもなお、

整理整頓しなさいと。

 

天使は私の思考と意識を明確な状態にするために、

 

デジタル機器をフリーズさせ、

代わりに、ずっと溜めてきた、紙に書いたメモの整理をするようにと導いたのです。

 

アナログな作業をすることが

とても手間がかかり、煩わしいと思っていたため、

長い間スマホとPCを使ってきました。

 

でも実は、手書きの感覚が好きな私は、

事あるごとに紙にメモ書きをしていたのです。

 

小さな時からそうでした。

 

小学生の頃からよくノートに何かしら書くことが好きでした。

 

たしかにアイデアがわんさかと溢れ、

言葉が突然降りてきたものを、全て書き溜めては、

ただ書くだけでお手上げだった私は、

ノートではなく、その辺にあるチラシや、落書き帳などに書きためてきたので、

 

どこに何が書いてあるから分からず、

またどれが優先されるべきかも、

さっぱり分からず、

 

ずっと引き出しにしまっていたのです。

 

そしてデジタルから離れていた約、三週間の間に、

心がほっこりするような出来事や、

場面を目にすることが多く、

家族の暖かさや、絆、恵まれていることや、

全てが満たされている安心感など、

たくさんの家族、愛情、人間味に関するメッセージをもらって、

これまでの自分を少し省みながら、

新しいエネルギーに包まれている感覚がありました。

 

1月の2日はスーパームーンの満月でした。

 

年末あたりからただでさえよく眠る私の睡眠時間が、

だんだん長くなり、なぜか朝方トランス状態が続き、

昼まで寝ていることが続きました。

 

夢の内容も、長く、場面も今までとは違う印象です。

 

今までなら起きられない自分に罪悪感があり、

早く起きようと焦ったりしていましたが、

この睡眠サイクルがやってくるときは、

必ず何か新しいステージに上がる合図だと私は知っていました。

なんども同じ感覚を体験してきたからです。

 

そして、久しぶりに、ぐっすり眠った感覚があった私は、

今日こそ仕事を片付けるぞ!

明日は1月11日だし天赦日だから、明日から何か始めよう!

と強く感じたのです。

 

なぜなら、今日は自分が、

本気で取り組むことをピックアップする日。

 

これまでの、PCの不調が霊的なメッセージだなと確信したのは、今日、1月10日でした。

 

自分が、星野源さんのfamily songを無性に聴きたくなりダウンロードしながら、

メモ書きの整理をしていたとき、

ふと、新しいビジョン、新しい観点が見えてきたのでした。

 

ちょうど、日が暮れ始める時間帯、窓から日が差して、

部屋にあった聖母マリアの像に光が反射して、

とても神秘的な、自由の女神像が思い浮かびました。

 

そして、机に向かい、紙にペンを走らせながら、

 

あれ?なんだかこの感覚、

 

とてもしっくりはまはる。

 

そう感じたのです。

 

黙々と作業をしている中で、こんなほっこりした仕事もあるのだなと感じ、

なるほど、これをするために、この感覚を思い出し、味わい、理解するために、

PCやスマホを触るなということだったのだなと、理解し、はっきりと腑に落ちたのです。

 

その直後、ああ今ならもう、絶対にPCが直っているなと確信して、

さっそく電源を入れると、

 

なんと

直っていました(笑)

 

本当に直っていたのでした。

あんなに調子が悪かったのが嘘のように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA