スピリチュアル日記

熱田神宮の参拝のあとにテレビインタビューを受けた話と自分の欲望の話


前回記事に書いた通り、

自然とつながるために熱田神宮に行って

神社の木々とつながって来ました。

熱田神宮には大きな楠があります。

いつもその楠にに手を合わせます。

それだけなのですが

魂から込み上げてくるような感情がぶわっと

ハートから頭のてっぺんに向かって上昇し

言葉にならない感情が頭のてっぺんから抜けていきました。

それからいくつもの木々に挨拶をして

目を瞑って木に手をかざしました。

予想外に人出が多く、ざわざわとしていました。

参拝のために

順番待ちをしていましたが

あまりに人が多いので

いつもより神様に声が届くように

それから浄化の意味で

いつもより大きく柏手を打ちました。

するとざわついていた場所が静まり

シーンとしました。

神様に

いつも助けていただいてることへの

お礼を伝えました。

今までで一番長くお話をしたかもしれません。

わたしはなぜか神社にくると

ハートからの頭にかけて湧き上がる大きな感情の渦があり

理由もわからず涙が滲むことがよくあります。

以前相川圭子さん(ヒマラヤ瞑想の最高峰ヨグマタ)

と一緒にチャンツを唱えさせていただいた時にも

涙が溢れ人間としての感情ではなく、

魂が震え、振動が伝わり涙となって流れているような

そんな感覚でした。

魂が喜んでいる。

魂が共鳴している。

そんな感覚でした。

浄化されていると言っても良いかもしれませんが

魂が共鳴していたという言葉が一番近いように思います。

今回の熱田神宮のお参りは

その魂の震えと、少しだけ感情が入り混じったような感覚でした。

神様

わたしはあなた方のおかげでやっとここまでこれました。

あなた方がいたからこそやってこれました。

これからの大きな変化に対する覚悟ができています。

自身の小ささを客観的に感じながらも

決して謙遜したり自己否定をするのではなく

自分ができることをやる

自分が力を発揮できることに取り組む

そう誓いました。

お参りを終えて30~40分ほど

自身の浄化のために瞑想を行いました。

瞑想を終えて、自分のエネルギーが

クリアになっていることを感じました。

その後親友が合流し

大須観音へ移動しました。

そこでテレビインタビューを受けました。

今まで何度か撮影現場はみたことはありましたが

自分がインタビューされる日が来るとは

思ってもいませんでした。

一緒にいた親友は取材拒否のため

離れた場所で待機していました

今までの私ならキャー!どうしよう!!

や、やめときます‼︎

と答えていたことでしょう。

普段は芸能人の方にお会いしても

話しかけられないほどの

緊張しいです。

でもなぜかこの時だけは

なぜだかわからないけど受けた方がいい!

と思い

引き受けることにしました。

なぜかはわからないけれど

『受けた方がいい』と感じたのです。

取材では『欲望』について聞かれました

『なぜ?!』

と思いました

全然普段から何かしたい!というのがなかったからです。

それでわたしが答えたことは

一軒家に住みたい

ハワイにいって長期的な

自分のためのゆったりした時間が欲しいと言った内容です。

でもそれは、人が気づきを得たり成長したりして

豊かな人を増やしたいから、そのために今は仕事をしている。

本当にやりたいことは仕事だと。

基本的に家で仕事をしているので外に出たいと。

そんな話になってしまいました。

インタビュアーの方は誘導尋問なので

私は番組内容も趣旨わからず

ただ聞かれるままに答えていました。

話をしながらインタビュアーさんの顔がこわばっていて

取材が大変なんだろうな~と考えていました。

そして私はきっと番組内容の趣旨とは外れていますよね

申し訳ありません。と言って

取材が終わりました。

取材が終わり、離れた場所にいた親友に

番組内容の話をすると

なんと願い事を叶えてくれる番組だったとわかりました。

しかも奇抜な発想の人が採用されやすいのだと。

私は知らないうちに答えていたので

自分の願いの曖昧さと、願いを叶えたい理由を

はっきりと答えることができませんでした。

要約すると

私の望みは

仕事のために自分のパワーを高めることが必要なので

長期旅行に行きたいということでしたが

もしその番組内容のことを事前に知らされていたら

嵐と一緒にコンサートに出たい!とか

世界一周旅行に行きたい!とか

サンゴ礁の保護活動をしたい!とか

そんなことを言っていたと思います。

たくさんやりたいことがあったはずなのに

わたしはなぜか自分の望みがわからなくなっていました。

インタビューを受け終わった後

なぜもっとやりたいことを言わなかったのだろう?と

自分に問いかけました。

そしてこの出来事が

自分に何を伝えているのかがわかったのです。

チャンスの神様のはなしはご存知の方は多いでしょうか。

チャンスの神様が現れた時

とっさに前髪を掴めば願いは叶うけど

チャンスの神様は一瞬で通り過ぎるので、

通り過ぎた後に気がついても

後ろ髪がないのでもう掴めない

だからチャンスの神様が来たら、

しっかりとチャンスの神様の前に立って

前髪を掴まないと!

というおはなしです。

私が今回学んだことは

自分の願いが曖昧ならその願いは叶わない

だからいつまでにどうなりたいか

あるいは具体的に何を叶えて何を得て何をしたいのか

常日頃からしっかりと自分の願いをはっきりと

思い描いておくと

チャンスが来た時に掴める!ということ

そして、

自分ができる範囲のことで願いを思い描く人が多い

一方で

チャンスの神様は

あなたが思っているよりも

最高のものをあなたに用意しているし

あなたがそのチャンスに飛び込む準備さえしていれば

思いもよらぬ方法で

あなたが予想していないような速さで

あなたの願いが叶う

ということです

いつも『自分にはこの車は高すぎるから買えないし

一生手に入るわけがない』と思っていれば

あなたは『自分にはその車を手に入れる資格がないので

必要ありません』と宇宙に宣言しているということです。

私たちは無意識のうちに毎日、毎分、毎秒

そうやって目の前の出来事を一つ一つ

自分の物差しで判断し、

自分に対して宣言を行っているということです。

スーパーに行き

『牛肉料理を食べたいけど高いからやめて鶏肉にしておこう』

そうやって毎分毎秒、自分に対して宣言をしています。

そして今日記憶に残った

親友の何気ない一言があります。

『他人に願い事を叶えてもらうなんて

そんな簡単なことじゃないんだね』

そうなんです。

願い事を人に叶えてもらうことは簡単じゃありません。

なぜならあなたが人生の主体だから。

あなたが望まないことを叶えることはないのです。

あなたが周りに願い事を言いふらしていて、

誰かがきっかけとなって叶うことはあれど

まず大前提として

あなた自身が望んでいる必要があります。

あれ?でも思いもよらないラッキーとかあったけど?

という人は

あなたが過去にどこかの時点で、それを望んだはずなのです。

そして結構強めにワクワクしながら叶ったらいいな!と思い、いつのまにかさらっと忘れた時だと思います。

それが後々に叶う。それはよくあります。

そうやって宇宙はあなたの声を

一言ももらすことなく聞いているのです。

だからこそ

あなたがニュートラルな状態

無意識の状態でどうあるか

どんな思考をしているかが大事なのです。

これらのメッセージが何を意味するか?

『いつも自分が口にしている言葉、口癖

判断基準、身につけているもの、住んでいる環境

関わる人々、当たり前の考え方』

そういったものを

今一度見直してみるということです。

あなたにとっての当たり前は

本当に当たり前のことなのでしょうか?

自分が生きて来た世界の、他人の価値観から出来上がった物差しで、物事をみているのかもしれません。

自分の本当の声を聴くこと

それがこの大浄化の時期に行う必要のあることです。

不要なものは捨てましょう。

いらないものは手放しましょう。

自分ではない自分とさよならしましょう。

皆様にさらなる愛と祝福が訪れますように。

Harmonia Noahnnah

All original content on these pages is fingerprinted and certified by Digiprove
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。