スピリチュアル日記

切り株から龍の覚醒

熱田神宮へ向かうワクワク
オリジナル龍のうたがかってに口ずさまれ空を見上げたら龍雲
龍の覚醒と降りてきた
到着するまえに強い風が吹いた
中に入るとそこらかしこに龍がいた
なぜか参道にはハエがたかる場所ばかりよけていたら必然と真ん中を歩かされた手水舎にきた、鳥居を潜ろうとした時神社にいるにわとりがなきながらこちらに向かってきた
かわいいなあ。
手を清め
お参りして
御朱印へ一番きている回数が多いのに御朱印はもらったことがなかったお布施は1000と降りたので1000円いれた
さっきのお賽銭が10円100円
あわせたら1110円だった
御朱印を手にした瞬間方から重たいものが取れた感覚がした体が軽くなった
私が並ぶ前は1人しかいなくてすっからかんだったのに振り返ると3人後ろに並んでいた

荒御魂を参り一周
龍雲が二つ交わっていた
龍神様にお参りして
境内を歩く
ふと気を引かれていくと楠の切り株があったなんだか座った方がいい気がして虫だらけだからなあとみつめていたら
パチパチパチパチ
カチカチカチカチ
カチカチ
首の後ろから音がし始めた
最近たまになるやつだ
カチカチカチカチ
いつもよりたくさん鳴っている首から顔の真ん中松果体が鳴っているようだ
そう思いながら楠の切り株に座るかなあとまた歩き出したパチパチいっているのが治ってきたあれ?楠の切り株がなんかある?
そう思ってさっきいた場所に戻った
そうか、龍の覚醒か。
行きに『龍の覚醒』と降りてきたのはここで龍の覚醒を行うということだったのだ
蚊に刺されかゆいのを我慢しながら嫌なことを乗り越える覚悟があるか?ということかと思い切り株に座ってみた。
さっきまで人気がありにぎやかしかったのに
風が止んで人気もなくなり静かになった